​YUKA OHISHI

  • YouTube
  • Twitter
  • Instagram

このiPad Air、ほぼPro。iPad Air 第5世代!



こんにちは、Yukaです!

iPad Air 第5世代が出ましたね!一足先にレビュー用に貸していただいています!

一言でいうと、このiPad、限りなくProに近いAirです。


 

デザイン

すでに開封してしまったんですが、同梱物は

  • USB-C充電ケーブル(1m)

  • 20W USB-C電源アダプタ

筐体デザインは第4世代のiPad AIrと同じで、

トップボタンがTouchIDになっていて、外側のカメラは12MPの広角カメラです。

筐体は100%リサイクルアルミニウムで、

カラー展開新しくなって、スペースグレイ、ピンク、パープル、スターライト、ブルーがあります。

これはブルーですが、第4世代のスカイブルーと比較すると、少し濃くなったブルーです。

ディスプレイは10.9インチのLiquid Retina Displayで、Apple Pencil第2世代に対応していることも変わっていません。

今回も、スマートフォリオや、Magic Keyboardケースと一緒に使うこともできます。

 

新しくなったポイント

今回のiPad Airの新しいポイントとしては、4つあります。


1.M1チップ

M1チップは、今までiPad Proラインだけに入っていたけどはじめてiPad Airに乗りました。

どれくらい速くなったの?

これによってどれくらい前世代から速くなったか検証したんですが、

明らかに速いなと思ったのはLightroomの自動マスクでした。

他にProcreateの3Dメッシュ編集などを試しましたが、体感できる差はありませんでした。


2. 5G対応

Wifiモデルを選ぶとあまり関係ないけど、セルラーモデルを選ぶ人は、5G対応もひとつのポイントです。


3. より転送速度の早いUSB-Cポート

転送速度が倍になって、5Gbs から10Gbs にアップグレード

カメラから直接USB-Cをつないで写真を転送したい、というようなときにより速くなります。


4. フロントカメラ

フロントカメラが12MPのセンターフレームつきカメラになったこと

FaceTimeとかZoomとかするときに、単純にカメラの解像度が上がっているから綺麗だし、センターフレームがあると複数人で話すときなどに便利です。

 

ほぼPro

iPad Pro 11in との比較

Proとの数万円の差額で、

  • ProMotion

  • 超広角カメラ

  • LiDAR

  • Thunderbolt対応のUSB-Cポート

  • 容量が大きいモデルが選べる

  • フロントカメラがTrueDepthカメラになる:FaceID、ポートレートモード、アニ文字

  • 4スピーカー

がついてきます。

でも逆に言うと、その機能別にいらないなっていう人にとっては、ProじゃなくてAirでも同じチップで数万円安くほぼProが手に入ると思ってもいいですよね。

うちにはiPad ProもiPad Airもありますが、どちらとも外側のカメラを使うタイミングってあまりないんですよね。特にAirではほぼ外カメラを使ったことがないかもしれません。FaceTimeをするときにフロントカメラを使うことはあるので、フロントカメラのアップグレードは嬉しいです。

Proの外カメラは、AR関係のことをしたいときに使うことがあるのですが、すべての人がARを使うとは思わないので、LiDARも含めて優先順位低い方が多いんじゃないかなと思います。

もうひとつはProMotionで、ディスプレイのリフレッシュレートを最大120Hzまで上げて要するにぬるぬる感が増すんですが、iPad ProやiPhone 13 Proに搭載されています。

とはいえAppleの60Hzのリフレッシュレートでガクガクだなと思うことはなくて、確かにProMotionは綺麗だけど、個人的には削ってもいいかなと思うところです。

Proと迷っている場合は、どうしてもLiDARや超広角カメラが必要、ProMotionが欲しい、Thunderboltで繋げたい、容量が512GB以上必要、画面サイズが更に大きい12.9インチ必要という場合は、Proを選択すべきですが、そうじゃなければAirで十分ということになると思います。

 

まとめ

最近のiPad AirとiPad Proは出るタイミングが違うから、毎回レースのようにAirが追い上げて、Proに色々機能が足されて、ちょっと先を行って…という感じになっていると思います。

iPad ProにどんどんPro向けの機能が足されていくと、その分価格も上がっていくし、12.9インチのiPad Proは、MacBook Airの価格越える場合があります。そっちの境界線も結構薄くなっている感じがします。

価格は高くてもいいから最新の技術が詰め込まれたiPadが欲しい場合は、iPad Proを選べばいいですが、ほとんどの人がちょうどいいなーと思うのはiPad Airなんじゃないかなと思います。

みなさんは今回のiPad Air 第5世代についてどう思いますか?

ぜひコメント欄で教えてくださいね。ばいばい。

 

◀︎春のApple Eventまとめ動画もどうぞ


🔻YUKA OHISHI NEWSLETTER

月1でニュースレターお送りさせていただきます!

登録はこちらからお願い致します。